ハマモト経営HOME

「孫子の兵法」に基づく

リーダーシップの仕組み構築プログラム

過去の実績

 
孫子の兵法 「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」(日本経営合理化協会)
                   当プログラム講師 兵法経営士 濱本克哉著

【プログラムの目的】

 「人を集め、人を活かす」。

 古来、強い組織を作ったリーダーはこの黄金律を身に付けていました。項羽(こうう)を破って「漢」を興した劉邦(りゅうほう)、三国志の主役だった曹操(そうそう)、日本の信長、秀吉、家康、現代ではソニー、ホンダ、パナソニックなどの創業者etc.

 このとても重要なことを、役員、幹部など「人の上に立つ」役割についた人の自由に任せておいては、企業の存続・発展も不確かなものとなってしまいます。人が主体的に会社運営に参加し、活気あふれる職場を意図的に作り上げなければなりません。

 本プログラムは、

・「孫子の兵法」に書かれている「将」の理論

をもとに企業におけるリ-ダーシップを望ましい状態に引き上げ、高いレベルでキープするための仕組みを構築することが目的です。

 幹部研修、管理者研修の効果は認めるところですが、「いつの間にか元に戻ってしまう」と経営者の皆様からよく伺います。本プログラムでは仕組み化まで行いますので、仕組みさえ動かし続けていただければ、元に戻るどころかますますレベルを高めることすら可能です。あなたの会社に「人を集め、人を活かす」仕組みを構築し、人が入れ替わっても身じろぎもしない、強固な体質を作り上げていただきます。

 

 

【プログラムの対象者】

 社長、役員陣、管理・監督職の方々  

3~6名程度が最適 ※ご相談に応じます。

 

【実施内容】

1.リーダーシップ診断

2.講義:「孫子」のリーダーシップ

3.リーダーシップ上の問題点検討、課題抽出、具体的解決策の決定

4.解決策実行状況の把握、進捗管理

5.社内における「リーダーシップ管理」方法の決定と運用

 

【実施期間】 月1回(6h)会議形式 3ヵ月

【実施費用】 540,000円(消費税込)

※診断に伴う作業はデータ採取のうえ、当方で行います。

福岡からの交通費実費を頂戴いたします。

 

【講師プロフィール】濵本克哉(はまもと・かつや)

「孫子の兵法」をユニークな視点で経営指導に取り入れ、業種・業態を問わず企業の問題を解決し、発展に導いている経営コンサルタント。兵法経営士。「社長と幹部は『将の五徳』を身に付けることがリーダーとしての必須条件である」と厳しく指導し、組織に勢いを生み出す人材の養成に注力している。

関西学院大学を卒業後、大手流通業に入社。その後、不況にあえぐ中小企業を間近に見て、小さくても強い、「利」と「義」を兼ねそろえた企業を育てなければ日本に未来はない、として、経営コンサルタントを志して独立。

経営指導で日夜奔走する中、「孫子の兵法」との運命的な出会いを機に、その応用活用に傾注。さまざまな実戦での効果検証を繰り返して、「孫子の兵法」を活かす独自の経営コンサルティング手法を確立。一貫して「王道経営」を基本に掲げ、儲け主義や浮利を追う経営に警鐘を鳴らす一方、どんな逆境にも決して諦めず、指導先の生き残りのために起死回生の戦略・戦術を練り上げる。これまでの経営指導社数約170社。

現在、ハマモト経営代表。1961年生まれ。長崎県出身。

〔著書〕 

『孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略』(日本経営合理化協会)

〔情報発信〕

●コラム:「経営に活かす“十八史略”」(日本経営合理化協会サイト内ネット社長塾 隔週配信)。(20146月~) 

●情報誌:西日本シティ銀行の経営情報誌『飛翔』、「中小企業が大躍進する『孫子の経営』」連載。(20141月~) 

●メールマガジン:社長が経営に活かす「孫子の兵法」(読者数約17,000名)

お問い合わせ → お問合せ

 

特定商取引法に基づく表示

 

inserted by FC2 system