ハマモト経営HOME  古代の天才コンサルタント“荘子”の知恵をあなたの手に。

≪自ら変化を生み出して主導権を握る!≫

「荘子」の経営 七大戦略セミナー

~ 異次元の発想力でオンリーワン企業を創る ~

インターネットセミナーのご案内

お客様の声はこちら

~非常識な「荘子」の思想を経営に活かす~

(狙い)従来とはまったく異なる角度からアイデアを練り、突破口を開く!

昨今は、

・数十年前には考えられなかった事象が次々と現れている

ため、企業経営者は、

・環境適応に四苦八苦する時代

となっています。

こんなとき、兵法的には以下のように考えます。

「適応が難しいなら、自ら変化を起こして主導権を握るべき」

変化を起こすにはアイデアが不可欠。

このアイデア創出に最適なのが「荘子」なのです。

「荘子」を読んだら、あなたはその非常識さに混乱するかもしれません。

しかし、むしろそれがいいのです。

刺激を受けるだけでなく、こんこんと勇気が湧き出るのを感じるでしょう。

ぜひ「荘子」を携え、この難局を乗り切って下さい!

「荘子」の経営 七大戦略セミナーテキスト(PDF22ページ)をご提供!

2時間12分の音声解説、mp3でお届けします。パソコン、スマホ等でお聴きください。

 

           【期待できる効果】

◎無名、弱小企業がアピールする方法が分かる

◎逆転の発想に必要なポイントが分かる

◎一流レベルに到達できる取り組み方が分かる


◎チャレンジ精神旺盛な企業の作り方が分かる

◎自分や自社を肯定でき、勇気が湧いてくる

 

             【受講対象】

◆普通と異なる発想で商品を生み出したい方

◆あっと驚く販売方法を模索している方

◆オンリーワン企業として特異な地位を確立したい方

◆とにかく会社全体を元気にしたい方

◆「荘子」の教えを企業経営に活かしたい方

 

≪自ら変化を生み出して主導権を握る!≫
「荘子」の経営 七大戦略セミナー
~ 異次元の発想力でオンリーワン企業を創る ~

 【七大戦略】

 1.浸透戦略

   
無名でも速攻で名を知らしめる!
    「荘子」はなぜかくも人気を獲得できたのか?
    そのテクニックを事業展開に活用する   

 2.裏面戦略

   
常に常識の反対をいく!
    「荘子」は読者の意表を突いてくる
    その思考回路を事業展開に活用する

 3.無用戦略

   
「役立たず」に価値を見出す!
    「荘子」は無用に見えるモノに価値を見出す
    その視点を事業展開に活用する
    リサイクル店、ファッションブランド、大型バイク店、
    マンション経営などの事例

 4.斉同(せいどう)戦略

   
差別を取り払うことで差別化する!
    「荘子」は世の中のものはすべて同じだという
    斬新な発想法を事業展開に活用する
    レンタカー店、結婚式場、生活用品販売業などの事例

 5.練達戦略

   
自然と一体化して最高の技を見せる!
    「荘子」には多くの達人が登場する
    その修行法を事業展開に活用する
    飲食店、食品スーパー、医薬品メーカー、
    アウトドア用品メーカーなどの事例


 6.遊戯戦略

   
遊びながら感動を生み出す!
    「荘子」はいつも自由に遊んでいる
    その無邪気さを事業展開に活用する
    筆記具メーカー、飲食店、セレクトショップなどの事例


 7.夢創戦略

   
果敢に挑戦する集団を作る!
    「荘子」はこの世を夢だという
    その大胆な思想を事業展開に活用する
    楽器メーカーなどの事例
 

               講師より、ひと言

  「荘子」は天才コンサルタントです。

  相談してくる者、依頼してくる者、議論をふっかけてくる者に対して、

 「何を言ってるんだい。君はまるで分かってないじゃないか」

 と叱責し、非常識とも思える切り口を示したうえで、
 高い説得力をもって自説を展開します。

  荘子が得意とするのは、

 ・価値の転換

 です。

  誰も価値を見出さないことに大きな価値を見出し、

 「こうすればうまくいくよ」

 と具体策を示します。

  また、

 ・具体策を示すのに数多くのたとえ話を用いる

 ことで、相手を分かった気にさせます。

  この、

 ・分かった気にさせる

 のはコンサルティングや部下指導をするうえでとても大事です。

  相手に動いてもらわなければコンサルティングは成功しません。
 動いてもらうには「分かった!」と思ってもらわなければならないのです。

  「荘子」に出てくるのは、
 孔子(こうし)、老子(ろうし)、恵子(けいし)、古の聖天子などに加え、
 空を覆うほどの巨大な鳥、海の主、河の主、せみ、蛙、どくろetc.

 登場人物を並べただけでも他の古典と大きく違うと分かるでしょう。
 荘子はとにかく話をおもしろくして相手を納得させます。

  もちろん、話がおもしろいだけではなく、

 ・本当の成功を獲得できる知恵

 がこれでもかというほど詰まっています。

  ぜひ、「荘子」を手に取って読んでみて下さい。お勧めします。

  ただ、「荘子」はそう簡単にこちらに役立つような教えを提示しては
 くれません。私がなかなか「荘子」に踏み込めなかったのにはそういう
 理由もあるのです。

  このセミナーでは、「荘子」から学べることを七つの戦略にまとめ、
 お伝えしています。

  「荘子」をビジネスに活用するということならば、このセミナーだけで
 十分な質と量が備わっていると自負しています。

  ぜひ、「荘子」のエッセンスを吸収し、この厳しい時代を生き抜いて 
 頂きたいと思います。
 

        兵法経営協会
         Military Strategy Management Association
        
          濱本克哉


             【セミナー講師紹介】

濱本 克哉(はまもと かつや)

「孫子の兵法」をユニークな視点で経営指導に取り入れ、業種・業態を問わず、企業の問題を解決し、発展に導いている兵法経営士。

「社長と幹部は『将の五徳』を身に付けることがリーダーとしての必須条件である」と厳しく指導し、組織に勢いを生み出す人材の養成に注力している。

関西学院大学を卒業後、大手流通業に入社。その後、不況にあえぐ中小企業を間近に見て、小さくても強い、「利」と「義」を兼ねそろえた企業を育てなければ日本に未来はない、として、経営コンサルタントを志して独立。

経営指導で日夜奔走する中、「孫子の兵法」との運命的な出会いを機に、その応用活用に傾注。さまざまな実戦での効果検証を繰り返して、「孫子の兵法」を活かす独自の経営コンサルティング手法を確立。

一貫して「王道経営」を基本に掲げ、儲け主義や浮利を追う経営に警鐘を鳴らす一方、どんな逆境にも決して諦めず、指導先の生き残りのために起死回生の戦略・戦術を練り上げる。これまでの経営指導社数約170社。

現在、ハマモト経営代表。1961年生まれ。長崎県出身。
プロフィール

 

                            お客様のご感想

                 
最近のセミナー、講演にご参加いただいた方々からのお声(一部抜粋)

【セミナー参加者の皆様】


 「◎大変参考になった

  セミナーを受けながら、具体的に行動することを6つ、手帳に書き込むことができまし
  た。これをすぐにやるだけでも大きく前進できると思います」(会社経営 A.O.様)

 「◎大変参考になった

  マーケティングとは、売る方法だけを考えるのでなく、会社内、事業主の心持ちから
  変えていく必要があることに気づいた。このようなセミナーに参加させて頂くとモチ
  ベーションがあがります。お教え頂いたこともとても納得できるのですが、これから
  帰ってこれをどれだけ生かしていけるか、私自身の努力次第ですね」
                                      (会社経営 Y.D.様)

 「◎大変参考になった

  孫子は表面的にしか理解していませんでしたが、今日のセミナーで孫子を学ぶことは
  経営につながってくることを知ることが出来ました」(会社経営 M.F.様)

 「◎大変参考になった
  
  孫子の戦争に対する基本的な考え方を教えていただいて、とても参考になった。
  特に弱者の戦い方をもっと勉強し、早く自分の物に出来ればと思っております。」
                                     (会社顧問 A.M.様)

 「◎まあまあ参考になった
 
  マーケティングと兵法を比べて話をすることが多くありますが、今回のセミナーでは
  分かりやすく話していただけました。リアルではないWebでのビジネスでも応用
  できることも多く、参考にしたいと思います」                (N.A.様)

 「◎大変参考になった

  成功している事例には普遍的な法則に則った成功要因を持っていることを孫子の
  言葉から改めて実感しました」           (経営コンサルタント T.N.様)

 「◎大変参考になった

  レジュメ説明の際に具体例を使ってくれて、わかりやすかった」
                              (管理系コンサルタント K.S.様)

 「◎大変参考になった

  今回、社長が都合が悪くなり、急きょ参加しましたが、大変勉強になりました。
  毎日、メルマガ楽しみにしてます」             (広告代理店 T.M.様)

 「濱本様、
 音声セミナー楽しく受講させて頂きました。

 このセミナーを聞くことで、
 社長として本当にやるべき仕事が
 ハッキリと分かりました。


 戦う【前に】勝つ体制を整え、
 準備をきちんと行う。

 当たり前のようで、
 意外にできていない盲点だと思います。

 ソフトバンク、孫正義さんも
 事業を始める前に40もの事業について、
 事前に綿密で緻密な戦略、戦術そして、
 計画の立案をされていたように、

 本当に成功している社長には、
 必須の考え方であり、取り組み方だと
 改めて再認識しました。

 変化の激しい時代に、
 次々と解決策を捻り出す土台を作ることができる、
 本セミナーは一生の財産になると思います。


 たくさんの気付きを頂き、
 本当にありがとうございました。

 違うセミナーや講座も受講していき、
 孫子の兵法的考え方を
 身に着けていきたいと思います。」

                               「チャットでコンサル」運営 
                                        笠原大和

【講演会参加者の皆様】

・「自分の場合、中心となる信はあるが仁が不足していると思った。
 仁はやりやすいことが多いので具体的に決めて実行する」
                              (企業向け教育サービス会社社長)

・「私がやってきたことは、まさに孫子の経営だった」
                             (40年連続黒字の不動産会社社長)

・「孫子は軍隊に革命を起こした。わが社も革新すべきときに来ている」
                                     (建設関連卸売業社長)

・「個人に頼らない営業部隊作りに孫子の方法を役立てたい」
                            (BtoBサービス提供企業の営業部長)

・「人をどう動かすか。社長は将の五徳を学ばねばならないと痛感した」
                                 (建設コンサルタント会社社長)

・「アイデアが出てこずに困ることが多かったのですが、
 自分の仁と厳に問題があると分かり、改善点が見つかりました」
                                      (飲食店チェーン社長)

・「今のような難しい時代こそ孫子の人的ネットワーク重視の教えが
 大切であると再認識しました」
                            (プロ野球場、ホテル等運営会社会長)

・「参考になることが多かったので、講演の内容を翌日の朝礼で
 社員にも伝えました」(電話でご連絡いただきました)
                                         (内装会社社長)

・「私も講演で話されたのと似たようなことを顧客向けに行っていますが、
 集客効果はとても高いですね」
                                     (自動車販売会社社長)

・「話を聞きながら自社の実態が思い浮かび、胸にジンジン響きました」
                                       (住宅建築会社社長)

・「事後に感想を聞いて回りましたが、
 皆さん、とても参考になったとのことでした。ありがとうございます」
                                     (講演会主催会社社長)

 

【受 講 形 式】 インターネットによる通信セミナー

   ネット上で以下の教材をお渡しします。

   ・レジュメ(PDF、全22ページ)

   ・音声ファイル(mp3、2時間12分)

【 セミナー 講師】 濱本 克哉(はまもと かつや)

【 セミナー 料金】 10,800円 (税込)

 【商品 の お渡し】 ご入金を確認次第、すぐにお渡しします。 

 

  【お申し込み】  こちら (クリックして下さい)

お問い合わせ → お問合せ

孫子の兵法 「孫子の兵法 社長が経営に活かす70の実務と戦略」(日本経営合理化協会)
                    当セミナー講師 兵法経営士 濱本克哉著

 

特定商取引法に基づく表示

 

inserted by FC2 system